エイブルの苦情クレーム電話番号!メール問い合わせも可?

賃貸マンション・賃貸アパートなどの賃貸物件を扱う、お部屋探しの「エイブル」

創業50年以上の歴史と実績を誇り、不動産店舗を全国展開しているため、その中から近隣のエイブル店舗を探してサービスを受けることができます。

新生活を始めたい・希望の賃貸物件があるか探してみたい・引越しエリアを相談したい…といった“お部屋探し”にまつわるアレコレはもちろんのこと、家主・オーナーとしてのサポートを必要とする方もいらっしゃるでしょう。

いずれにしても取り扱うサービスの性質上、トラブルが起きた際には切実な状況になると考えられますが、苦情・クレームの受付窓口などは設置されているのでしょうか?

スポンサーリンク?

エイブル「お客様相談室」の連絡先をチェック!

(画像引用:https://www.homes.co.jp/)

エイブルの公式サイトをチェックしたところ、同企業は「弊社ではお客様から声を直接うかがい、そのお声をサービスの向上に大切に活かしてまいります」として、“お客様の声”を広く募っていることが分かりました。

“苦情・クレーム”というワードが明確に付いた問い合わせ窓口は設置されていないようですが、「株式会社エイブルお客様相談室」として下記の連絡先が掲載してあったので、意見・要望がある際には、まずこちらに一報を入れてみると良いでしょう。

株式会社エイブルお客様相談室

電話番号:0120-17-8126
※電話での受け付けは10:00~18:30までの間(土日、祝祭日を除く平日)

ちなみに、ここのところは国内での新型コロナウイルス感染拡大の情勢を鑑みて、コールセンターにおいても“新型コロナウイルスによる感染予防の体制”が採られているそう。

そのため電話がつながりにくい状況が発生しているとの断りがあるものの、大々的な電話窓口の案内を避ける企業が増える中でコールセンターが設置されているのは、利用者にとって大変ありがたいですね。

ただし念のために補足しておきますと、「当コールセンター内にて新型コロナウイルスへの罹患者が発生した場合、予告なくコールセンターを閉鎖いたしますので、予めご了承ください」との注意書きも添えられていました。

スポンサーリンク

メールで連絡することも可能…?

エイブルへの問い合わせは、メール形式でも実施することができます。

ご相談窓口ページには、2つの「お問い合わせフォーム」が用意されていますね。

まずは、「貸主様向けお問い合わせフォーム」

こちらは“家主様・オーナー様向け”のフォームであり、複数選択が可能な「お問い合わせの種類」の項目には、入居者募集・管理・建物巡回サービスといった内容から、滞納・入居者トラブルといった、少々厄介そうな話題までが網羅されています。

こちらのフォームもコールセンターと同様、様々な申し出に対処してくれそうですね。

もう一つのフォームは、「入居様向けお問い合わせフォーム」

こちらは「件名」欄で問い合わせ内容を選ぶシステムになっているのですが、その中には“お部屋探し”に絡んだ内容に加えて「弊社に対するご苦言」という選択肢もあるので、まさに苦情・クレーム受付窓口と理解して差し支えないでしょう。

「お客様の個人情報、お寄せいただいた相談内容は厳重に取扱います」との文言も見られますから、忌憚のない意見を述べることができそうです。

寄せられた問い合わせに関しては、営業時間(10:00~18:30)内で受付するとのこと(土、日、祝日、年末年始休暇を除く)。

また問い合わせ内容によっては返事が届くまでに時間が掛かる場合や、eメールではなく電話・手紙での連絡が入ることも考えられるとの案内があります。

メールでの問い合わせがうまくいかないときには、先ほどご紹介した「株式会社エイブルお客様相談室 電話番号:0120-17-8126」へ相談すると良いそう。

連絡手段が複数あると、やはり心強いですね^^

スポンサーリンク