バイマの苦情クレーム電話番号!問い合わせメールも可?

世界各国のパーソナルショッパー(出品者)から、世界中のファッションアイテムを購入できるマーケットプレイス「バイマ(BUYMA)」

国内完売・入手困難なアイテム、国内未上陸ブランドなども取り扱われているとあって、興味をそそられている方も大勢いらっしゃるものと推察いたしますが、バイマは苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

スポンサーリンク?

電話による問い合わせ方法をチェック!

(画像引用:https://prtimes.jp/)

さてバイマを手掛ける「株式会社エニグモ」のコーポレートサイトをチェックしてみると、お電話での問い合わせ先として、下記の電話番号が案内されていました。

お電話での問い合わせ

0120-951-866
受付時間 全日10:00~17:00
※個別のお取引に関する質問・相談や、出品者様からのお問い合わせは、電話窓口ではご案内ができません。

“苦情・クレーム”といった直接的なワードは見当たりませんが、※印の文章以外に問い合わせ内容を限定するようなアナウンスは添えられていませんし、他にそれらしき連絡先も存在しないことから、苦情・クレームに類する内容についても、こちらへ届ければ良いのでしょう。

ちなみに、併せてエニグモの企業情報を確認したところ、次のような内容は共有されていたものの…。

〇基本情報
会社名 株式会社エニグモ (英文社名:Enigmo Inc.)
所在地 東京都港区赤坂8-1-22 NMF青山一丁目ビル 6階
設立 2004年2月10日
従業員数 113名(2021年1月末時点)
事業内容 インターネットビジネスの企画・開発・運営

本社代表電話の連絡先等は、公開されていませんでした。

やはり電話でのやり取りを希望する場合には、「0120-951-866」へ連絡を入れることになりそうですね。

スポンサーリンク

メールによる問い合わせ方法と、バイマ利用時の注意事項について

なお電話窓口では案内できないという「個別のお取引に関する質問・相談や、出品者様からのお問い合わせ」や、「ガイドで解決できない場合」の不明点に関しては、「お問い合わせフォーム」を通じてメールで連絡を入れると良いそうです。

〇BUYMAカスタマーサポート
お問い合わせフォームは、こちら

また現在(2021年5月時点)、新型コロナウイルスへの感染防止対策として一部業務を縮小して対応しており、電話がつながりにくい時間帯が発生しているとのことで、そういった状況からもメールでの問い合わせが推奨されているようですね。

一方で商品の詳細や発送時期などについては、バイマに電話やメールで問い合わせるのではなく、「出品者に直接お問い合わせください」と案内されています。

というのもバイマは「購入者と出品者がお客様同士でやり取りをし、マナーを守って取引を進めていただくサービス」とのスタンスを採っており、原則として、取引に絡んで発生した問題に関しては、「双方で話し合いを行い、ご納得のいく形で解決していただくようお願いしております」と明言しているのです;

“取引時に発生した問題は、購入者と出品者の話し合いよって解決する必要がある”という点は、バイマの利用に際して、絶対に押さえておきたいルールだと感じました。

ちなみに出品者への連絡方法は、以下のとおり。

〇出品者に連絡したい
1.BUYMAにログインし、マイページ>購入>【購入リスト】からお問い合わせしたい取引の商品名をクリックしてください。
2.【出品者へお問い合わせ】ボタンをクリックしてください。
3.連絡用のテキストボックスの中に、お問い合わせしたい内容を記入します。【返信内容を確認する】で内容を確認し、【送信する】ボタンをクリックしてください。

詳細は「取引相手に連絡したい」ページにて、確認をお願いします。

なお出品者に対しては原則として、「お問い合わせをいただいてから3日以内」に返信するよう案内しているそう。

3日以上経っても返信が確認できない場合には、「取引ID」を記入の上、先ほどのお問い合わせフォームより相談の連絡を入れましょう。

また当事者同士で解決できないトラブルに発展しそうな場合や、第三者に商品を確認して意見をもらいたい場合なども、問い合わせフォームを活用して良いそうです。

スポンサーリンク