シースリーの苦情クレーム電話番号!問い合わせメールも可?

モテ肌を永久メンテナンス保証する、プレミアム全身脱毛サロンの「シースリー(C3)」。
“顧客満足度No.1”という同サロンですが、苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

また、契約の解除・退会手続きはどのように進めれば良いのでしょうか?

各種「お問い合わせフォーム」の情報をチェック!

(画像引用:https://c-3-esthe.com/beginner/)

さてシースリー公式サイトの「お問い合せ」ページをチェックしてみると、「ご質問やご相談はこちらより受け付けております」とのアナウンスを添えて、複数の「お問い合わせフォーム」が案内されていました。

使用するフォームは問い合わせの内容によって異なり、次のようにカテゴライズされています。

<すでにC3の会員になっているお客様>
-施術当日のお問い合わせ
-施術予約についてのお問い合わせ
-施術についてのお問い合わせ
-ご契約内容・キャンペーンに関するお問い合わせ
-解約についてのお問い合わせ

<まだC3の会員ではない方>
-新規カウンセリングのご予約
-ご来店当日のお問い合わせ
-カウンセリング予約の日時変更
-カウンセリング予約のキャンセル
-その他

<採用情報・企業様・その他のお問い合わせ>
-採用情報について
-弊社へのご提案・営業など
-その他問い合わせ

ご覧のとおり、“苦情・クレーム”という直接的なワードを冠した項目は見当たらないものの、そのときの状況に応じたフォームを選択すれば良いでしょう。

なお上記の項目は更に細分化されている場合もあるのですが、判断に迷った場合は「その他」「その他問い合わせ」などをクリックすると、すぐに問い合わせ用のメールフォームへアクセスできるので、活用してみてください。

スポンサーリンク?

「お客様専用コールセンター」の電話番号をチェック!

一方、電話による問い合わせも可能なのか気になり、シースリーの「会社概要」に目を移してみたところ、以下のような情報が共有されていました。

〇シースリー 会社概要
商号 株式会社ビューティースリー BeautyThree Inc.
本社所在地 〒135-0047東京都江東区富岡1-13-6 ビューティースリービル
お客様専用コールセンター 0800-888-4315(フリーコール)
FAX番号  03-5639-2885
電話受付時間 12:00~21:00
事業内容 エステティックサロンの運営・美容商材の販売
お問合せ お客様専用お問い合わせフォーム

どのような問い合わせに対応しているかといった詳細は不明ながら、困ったときには、会社概要に案内のある「お客様専用コールセンター」までサポートを求めるというのも、一案かも知れません。

ちなみにシースリーの各店舗に関しては、「お店を探す」より情報を得ることが可能です。

一例として「新宿総本店」の店舗詳細ページをピックアップすると、次のような内容が掲載されていますね。

〇新宿総本店
店舗名 シースリー 新宿総本店
住所 東京都新宿区新宿2-12-4 アコード新宿ビル7F
TEL 0800-888-4315
営業時間 12:00~21:00
定休日 なし
無料カウンセリングはこちら

一見すると各店舗直通の電話番号も公開されているようですが、よくよく見返してみれば、「0800-888-4315」という番号は会社概要掲載の「お客様専用コールセンター」の連絡先と全く一緒です。

どうやら「お客様専用コールセンター」は、店舗の垣根を超えた総合窓口として機能しているようですね。

ただ急ぎで店舗と連絡を取りたい場合はどうするのだろう?と疑問に感じ、改めて公式サイトを読み込んだところ、「店舗へのご連絡について」というページにて、各店舗の電話番号に関しても言及があるのを見付けました。

「店舗への道順・遅刻・当日キャンセルのご連絡は直接店舗までお願いいたします」ということで、該当の店舗へ電話を掛けられるようになっているのですが、「各店の番号は当日のお遅刻・当日キャンセルのご連絡専用」とのこと。

「その他のお問合せは0800-888-4315までお願い致します」とも案内されていますから、やはりシースリーに電話連絡を入れる場合には、基本的にはまず「お客様専用コールセンター」を活用することになりそうですね^^

スポンサーリンク

契約の解除に際してはクーリングオフの利用が可能!

シースリーの公式サイトにアクセスし、「特定商取引法に基づく表示」に目をとおしてみると、返品・交換の欄には「書面受領日を含む8日間以内に、書面(内容証明郵便等)を発信することにより、契約を解除できます。(クーリングオフ)」との内容が掲載されていました。

クーリングオフとは、いったん契約の申し込みや契約の締結をした場合でも契約を再考できるようにし、一定の期間であれば無条件で契約の申し込みを撤回したり、契約を解除したりできる制度のこと。

特定商取引法におけるクーリングオフができる取引と期間によれば、エステティックや美容医療などの「特定継続的役務提供」の場合には“8日間”という期間が定められており、シースリーは同制度の利用を案内しているわけですね。

クーリングオフする場合は、契約書(お客様控え)を受領した日を含む8日間以内に、シースリー(株式会社ビューティースリー)本社宛てに必ずハガキ等の書面を送付する方法で、手続きを進める必要があるそう。

なおクーリングオフは、客側が書面を発信した時点(郵便消印日付等)から効力が発生しますから、簡易書留扱いで送るのが確実な方法です。

シースリーが掲げるクーリングオフの内容は、以下のとおり。

①お客様は契約書(お客様控え)を受領した日から8日間は、書面(発信した時点で効力が発生します)により入会金を含め、契約の解除ができます。

②契約の解除が当サロンの責により妨害された場合は、経済産業省で定められた契約の解除ができる旨を記載した書面の交付・説明を受けた日から8日間を経過するまでは、契約の解除ができます。

③クーリングオフされた場合、違約金及び提供済みの役務の対価は、お支払い不要です。もし、お支払済み金銭がある場合、速やかに全額を返還致します。

ハガキには、①ご契約日 ②契約書(お客様控え)受領日 ③サロン名 ④ご契約コース名⑤ご契約コース金額 を記入の上、郵送します。

〇郵送先〇
〒135-0047東京都江東区富岡1丁目13−6 ビューティースリービル
(株)ビューティースリー シースリー
お客様相談窓口宛
※クレジットカード及び信販会社を利用している場合には、取扱い信販会社宛にも同様の書面を郵送する

書面が受領されると、契約時の電話番号に向けたSMS、またはメールアドレスへのメールにて、受領確認の連絡が入るそうです。

万が一シースリーからの連絡がない場合には、下記の番号へ電話しましょう。

〇シースリーお客様相談室〇
TEL:0800-888-4315

クーリングオフ以外の解約・退会方法もある?

…と、クーリングオフに関してはよく理解できましたが、シースリーの公式サイトを読み込んでみても、それ以外の解約・退会方法が明記されておらず、少々不親切に感じられました。

そこで利用者の口コミを当たってみると、

・通っている店舗かお客様センターに電話で解約の意思を伝え、その後届く書類に必要事項を記入&捺印のうえで返送すれば、手続き完了

・公式サイトの「解約についてのお問い合わせ」ページから連絡を入れると、電話で連絡した場合と同様に書類が送られてくるので、必要事項を記入&捺印のうえ、返送すればOK

といった報告が上がっていました。

とりあえず電話か問い合わせページより解約の希望を申し出ることが一番で、その後、指示に従えば良さそうですね。

ただシースリーの解約に絡む評判は余り良いものではなく、掲示板やSNS等をチェックすると、「問い合わせの返信が一向に届かない」「脱毛の予約が全く取れず、やむを得ない状況で解約を決断したのに、返金はほぼないみたい」「結構な解約金を請求される模様…」などの悲痛な叫びが幾つも寄せられていました。

返金のタイミングについても、「かなり遅い。注意しておかないと、ずっと放置される」との声が。

既に契約を済ませているか否かに関わらず、気に掛かる点等が出てくれば、なるべく早くシースリー側に問い合わせた方が良さそうですね…。

スポンサーリンク