ダイソーの苦情クレーム電話番号を調査!本社への問い合わせは可?

商品ジャンルではなく“100円均一”というジャンルで店舗を作り、それを世界で初めてグローバルにチェーン展開するビジネスモデルとして確立した「ダイソー(DAISO)」

株式会社大創産業が運営する同100円ショップは、今や国内3,493店舗、海外26の国と地域で2,248店舗と、実に世界5,741店舗(2020年2月末)を数える巨大チェーンとして存在感を示しています。

生活必需品から趣味嗜好品まで、生活を豊かにする商品を幅広く取り扱い、現在の商品数は何と約76,000アイテム。

そして、その90%を自社開発商品が占めています。

もはや生活インフラたる、人々の生活に欠かせないショップと言えそうですが、ダイソーは苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

スポンサーリンク?

お問い合わせフォームの概要をチェック!

(画像引用:https://platzgoko.com/)

さてダイソー公式サイトの「お問い合わせ 店舗・商品・サービスについてはこちら」というページをチェックしてみると、問い合わせ用のメールフォームが設置されていました。

問い合わせは24時間受付中で、回答については営業時間内(10:00~17:00まで)に実施されるそう。

問い合わせの内容によっては回答までに時間が掛かったり、回答できないケースもあると言いますが、基本的にはリアクションがあるようで、有難いですね。

返信を希望しない場合には、「返信不要」にチェックを入れればOK。

なお同パートに添えられた説明文の内容を確認したところ、「ご意見のみで当社からのご連絡が不要な場合はチェックを入れてください。頂戴したお声を真摯に受け止めてまいります」との案内が見られました。

“ご意見”のみの投稿も受け付けているということですから、苦情・クレームに類する内容についても、こちらのメールフォームから連絡を入れれば良いのでしょう。

また、お問い合わせ内容を入力するパートには「ご利用店舗」を申告する欄が設けられおり、本フォームが各店舗を網羅的に管理する、本社といった組織の中枢部に直結していることを伺わせますね。

スポンサーリンク

電話による問い合わせも可能…?

ただ上記の問い合わせフォームと対を成すような電話窓口は、公式サイトの内容をくまなく読み込んでみても、見付けることができませんでした。

一応、「会社概要」にて次のような情報は共有されているのですが…。

〇株式会社大創産業
住所
〒739-8501
広島県東広島市西条吉行東1-4-14
電話番号 082-420-0100(代表)

こちらの代表電話が一般の問い合わせ窓口として機能しているといった案内は一切ないので、やはり問い合わせ時にはメールフォームを活用して連絡を入れるシステムなのでしょう。

なお各店舗の詳細については「店舗検索 お近くの店舗を見つけられます」ページより情報を得ることができるのですが、私が確認した限り、各店舗に関しても電話番号は公開されていないようでした。

というのも店舗詳細ページにアクセスしてみると、「電話番号」という項目自体は確認できるものの、「電話番号 -」という記載があるばかりで、具体的な連絡先が伏せられているのです。

本社の電話番号が一般に開示されていないケースはまま見受けられますが、各店舗にも電話を掛けることができないというのは、割とめずらしい気がしますね。

しかしながら一旦ダイソーの公式サイトを離れてヤフー等で検索を掛けてみたところ、ダイソー各店舗の電話番号にすんなりとたどり着くことができました^^;

各店舗に電話が設置されていないわけではなく、単に“公式サイト上で店舗の電話番号は共有されていない”状態のようですね…。

何故このような対応が採られているのか分かりかねますが、様々な情報を当たってみて、ダイソーは“電話による問い合わせを推奨していない”印象を受けました。

個人的にはとりあえず、問い合わせ時にはメールフォームを活用すれば間違いないのかな…との結論に至りましたね。

スポンサーリンク