ディスメルの苦情クレーム電話番号!解約方法や口コミ評判も紹介

コロナ禍によるマスク生活が続くとともに、花粉症のシーズンが訪れて、つい口呼吸してしまい、“口臭”に悩まされている方は多いのではないでしょうか?

かくいう私も口臭ケアの必要性を感じ、何か良いアイテムはないかと情報を集めていたところ、「ディスメル(de-smell)」という口臭清涼剤の存在を知りました。

柿果実から抽出された“柿タンニン”を応用して作る天然の成分「パンシル」を配合し、臭いの悩みにダイレクトアプローチするというディスメル。

タンパク質分解酵素「穀物麹抽出物濃縮物」が舌苔(舌の上の汚れ)の原因となるタンパク質を分解するほか、デオアタック・ローレッシュ・茶カテキン・モリンガ粉末・プロポリスエキス・シャンピニオンエキス・なた豆粉末という「7つのクリーン成分」も、悪臭源にアタックするそうです。

水なしでOKのチュアブルタイプで、食後に口の中をスッキリさせたいときなどにも、手軽に使用できるとPRされていますね。

説明文に目をとおす限りでは、かなり“良さげ”なアイテムだと思うのですが、購入・解約方法や気になる商品の評判は、どういった感じなのでしょう?

また、苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

具体的に、調べてみました。

スポンサーリンク?

「爽やか吐息コース」の利用がお得!?

(画像引用:https://knsonline.jp/shopping/)

ディスメルは、公式の販売サイトから買い求めることができます。

サイトの内容をチェックすると、購入に際しては「爽やか吐息コース」の利用がお得であると、大々的に掲げられていますね。

こちらのコースに申し込めば、初回特別価格980円(税込)が適用されるそう。

通常価格は3,990円(税抜)ですから、なるほどかなりお買い得です。

2回目以降からは2袋6,980円(税抜)になるそうですが、それでも格安であることに変わりはありません。

ただし爽やか吐息コースは30日ごとに自動でディスメルが届けられるシステムとなっており、こちらから解約を申し出なければ商品を買い続けることになりますから、注意しておきましょう。

スポンサーリンク

ディスメルの解約方法と苦情クレーム受付窓口

なお定期コースの解約手続きは、次回発送予定日の10日前までに、フリーダイヤルに連絡を入れて進めます。

具体的な連絡先は、以下のとおり。

フリーダイヤル

連絡先 0120-662-214
受付時間 10:00~17:00 ※日曜日・祝日・年末年始・GW・お盆除く

“10日前”という期限を過ぎて連絡を入れた場合には、次回分を受け取った後の解約となるため、早めのアクションを心掛けた方が良いでしょう。

ちなみに注文と異なる商品が届いたといった場合にも、フリーダイヤルに連絡を入れれば対応してもらえるそうです。

それとは別に、定期商品の初回購入や単品商品購入を誤って行ってしまったというケースでは、翌営業日の朝10時までに、次の要領でメールにて申し出るかたちとなります。

メールアドレス

メールアドレス info@knsonline.jp
記入事項
①入力した契約者名
②入力した住所
③購入した商品名
④“キャンセル希望”の旨

ただしメールで解約できるのはあくまで、“定期商品の初回購入及び単品購入”の場合のみ。

定期商品の2回目以降については、10日前までにフリーダイヤルへ連絡です。

なお、苦情・クレームに類する連絡についても、上記フリーダイヤルまたはメールアドレスに申し伝えれば良いようです。

最後にディスメルの効果に対する評判ですが、信ぴょう性が高いであろう公式サイト以外に寄せられた口コミを当たってみたところ、余り数は多くないものの、

「グレープフルーツミント味が美味しくて、食べやすい」

「お菓子感覚で、手軽に口臭予防できる点が有難い。食べ終わった後は、口の中全体がスッキリする」

「マスク着用時の口臭が、あまり気にならなくなった。お値段は張るが、続ける価値はあるかも」

といった好意的な意見が見受けられました。

また個人的な印象で言っても類似の商品に比べると、定期コースのルールや解約手続きの進め方が良心的な感じがしたのですが、一部に「電話が繋がらず、メールへの返信もなくて、解約できない!」といった声も上がっていることを、申し伝えておきますね;

スポンサーリンク