DELLの苦情クレーム電話番号!問い合わせメールも可?

今回の記事では、テクノロジーソリューションを提供する「Dell(デル)株式会社」に対する苦情・クレームがある場合の連絡方法について、詳細をお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク?

「テクニカルサポート」へ連絡を入れるには?

さてDell公式サイトの「デルお客様満足度調査」というページをチェックしてみると、同社は「お客様に日々お付き合いをして頂く中でその1つ1つの体験が記憶に残るような最高のサービスを提供する事」を心掛けており、お客様の目的・ビジネスの目標達成を容易にするため、アンケートなどを通じて寄せられた“お客様の声”と真摯に向き合って、常に製品やサービスの向上に努めているとの表明が目に付きました。

具体的な取組としては、様々な問い合わせ方法を準備の上、「テクニカルサポート」にて「お客様の声(フィードバック)」を収集し、日々の改善につなげているそうです。

問い合わせ方法は、「お客様のご希望、または状況に応じて使い分けて頂く」ということも可能。

幾つかの方法から、まずは電話による問い合わせの進め方について、押さえていきましょう。

お電話によるお問い合わせ

こちらからサービスタグを入力し、リクエストの種類を選択後、「お電話によるお問い合わせ」欄に記載されている電話番号に連絡を入れる。

※手元に「エクスプレスサービスコード」を用意しておくこと。
入電時にPCのエクスプレスサービスコードを入力することによって、お客様情報をはじめPCの構成や保証状況、お問い合わせ履歴の確認が可能となる

続いては、Emailを通じての問い合わせについて。

Emailによるお問い合わせ

こちらからサービスタグを入力し、問い合わせ内容から「Eメール」を選択して詳細を入力すると、原則1営業日以内にサポートより返信が届く。

苦情・クレーム窓口とは案内されていませんが、“お客様の声”を収集し、サービスに役立てているとの表現を見る限り、苦情・クレームに類する内容についても、「テクニカルサポート」まで申し出れば良いのでしょう。

電話・メールの双方で連絡可能というのは、利用者目線で有難いですね。

スポンサーリンク

その他の問い合わせ方法もチェック!

サポートの手段としては、次のようなものも備えられているそうです。

SupportAssist による自動検知

システムの正常性のチェックを、事前に実施。問題が検出されると、トラブルシューティングの準備として、システムの状態に関する必要な情報がデルに送信される。その後、問題解決に向けた情報交換を目的として、デルから連絡が入る(詳細は、こちらから)。

SNSによる情報の発信

連休明けやWindowsアップデート直後は問い合わせが混雑する傾向にあるので、頻繁に問い合わせが届く内容についてまとめたYouTube【URL貼り付け:】やFacebook、またTwitterの配信を活用すると良い

また各種サポートについてまとめた、「お問い合わせ」ページの内容も参考になりますね。

「Webサイトへのご意見」がある場合には、こちらのフォームから送信することも可能です。

さらにDellは「お客様とのつながりがどのようなものであるかをあらゆる面から詳しく把握することで更なる関係を築き上げ強化していく」ことを目的として、お客様の声を直接収集するべく、定期的に「お電話やEメールによるアンケート」を実施中であるとアナウンスしています。

このようなアンケートに回答することによっても、私たちの声を届けることが可能というわけですね^^

以上、Dellには問い合わせ内容応じて様々な窓口が設置されていると理解できました。

状況によって、各種窓口を上手く使い分けてみてください!

スポンサーリンク