ジョーシンの苦情クレーム電話番号!本社への問い合わせは可?

家電・情報機器をはじめとする各種製品を取り扱う、「ジョーシン(Joshin/上新電機株式会社)」

個人的には阪神の選手が出演するCMの印象が強いのですが、今回は困ったときの“苦情・クレーム受付窓口は設置されているのか?”というテーマに絞り、情報をまとめてみました。

スポンサーリンク?

「お問い合わせ」窓口の案内が分かりやすい!

(画像引用:https://cardstudy.link/)

ジョーシン公式サイトの「お問い合わせ」ページをチェックしてみると、問い合わせ内容に応じた窓口の案内に加え、それぞれの具体的な連絡先や連絡手段が一目して理解できるようになっていて、非常に分かりやすいと感じました^^

大きな企業ほど窓口が多く、結局どこに何を問い合わせれば良いのか分からなかったり、各項目を読み込まないと電話番号等が見付からなかったりしてヤキモキするのですが、ジョーシンの問い合わせページはシンプルながら一番欲しい情報を前面に押し出した仕上がりで、この点だけでも企業の印象が良くなりましたね。

なお“苦情・クレーム”と明示した問い合わせ先は設置されていないのですが、各窓口の受付内容を見る限り、苦情・クレームに類する内容は「その他のお問い合わせ」窓口に届けるものと思われます。

「その他弊社に関するお問い合わせ」を受け付けるという窓口の電話番号は、以下のとおり。

「その他のお問い合わせ」の連絡先

電話番号:06-6631-1321
受付時間 朝9:30 ~ 夜6:30

同業他社を見ると各店舗の電話番号のみ掲載し、このような“本社”等につながるであろう電話窓口は設置していないケースが多いですから、利用店舗・近隣店舗以外と電話でやり取りできるというのも、利用者にとっては有難いポイントでしょう。

更に嬉しいことに「その他のお問い合わせ」に関しては、「お問い合わせフォーム」も用意されています。

フォームの内容に沿って必須事項を入力すれば良いので、電話より問い合わせフォームの方が気軽で良いと感じる方も多いかも知れません。

各項目が適切に記入されていない場合や問い合わせの内容によっては返信ができない可能性もあると言いますが、万が一3日以内に返事が届かなければ返信メールアドレスの記入ミスといった原因が考えられるので、再度送信してほしいとのこと。

裏を返せば、通常3日以内には返信が来るということですよね。

返信にお時間を頂戴する場合があるとは言うものの、3日以内であれば許容範囲でしょう。

ちなみに個人情報に絡む説明パートの最後には、「お客様相談室長」の文字が。

やはり専門の“相談室”が存在し、店舗等の垣根を超えて、様々な問い合わせに対応しているようです。

スポンサーリンク

店舗でのお買い物に関する問い合わせ窓口等は?

一方、店舗でのお買い物やアフターサービスに関する問い合わせは、最寄りの店舗に電話を掛けるか、先ほどとは別の問い合わせフォームから連絡を入れるよう、アナウンスされています。

店舗情報についてはこちらから、都道府県・取扱商品・サービス等の区分で検索してください。

所在地や営業時間に加え、該当店舗の電話番号も掲載されています。

また「店舗でのお買い物について」の「お問い合わせフォーム」は、こちら

その他のお問い合わせフォームとほぼ同じ内容ですが、お問い合わせジャンルの選択肢など、細かな部分に違いが見られますね。

そして選択肢には「ご意見・ご要望などについて」というものもあるので、苦情・クレームを伝えたい場合には、こちらを選ぶと良さそうです。

最後に「ネットショッピングに関するお問い合わせ」についてですが、ネットショッピングでの買い物やアフターサービスに絡む問い合わせは、「Joshin web会員様専用ページ」より申し出ましょう。

以上、状況や好みに応じて各種窓口・連絡方法を使い分けてください^^

スポンサーリンク