神奈川県の苦情クレーム電話番号!メール問い合わせも可?

日本列島のほぼ中央、また関東平野の南西部に位置する「神奈川県」

首都・東京都に接して約900万人もの人口を抱えることから、全国でも影響力の大きい県と言えそうですが、苦情・クレーム窓口は整備されているのでしょうか?

スポンサーリンク?

神奈川県が設ける「わたしの提案」制度とは?

(画像引用:https://www.kanaloco.jp/news)

公式サイトをチェックしたところ、神奈川県は「県民の皆様が、だれでも、いつでも、どこでも、気軽に県政に参加」することができるよう、「わたしの提案」制度なるものを設けていると分かりました。

こちらの制度は「神奈川県をよりよくするための、皆様の声」を広く募集するもので、寄せられた提案等は「県民の皆様の貴重な声」として関係部局で検討の上、建設的な提案等については県政へ反映させるよう取り扱われるそうです。

以前同様のリサーチを進めた東京都とは違い、県政全般に関する“苦情・クレーム受付窓口”と明確に案内されたものは見当たらなかったのですが、「神奈川県への提言」を届けるという点で、「わたしの提案」は同様の役割を果たすと推察されます。

具体的な提案方法は、以下のとおり。

1.フォームメール

「わたしの提案(神奈川県への提言)フォームメール」を利用する

2.ファクス

045(210)8833に送信する

3.手紙

「わたしの提案」であると明記の上、送付。ハガキ・封書等どのような形式でも問題ないが、提案専用の用紙・封筒(料金受取人払い)が県機関・各市区町村の窓口等に備えられているため、利用すると良い
〇送付先
〒231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県政策局政策部情報公開広聴課広聴グループ

提案は、匿名でもOK。

担当する部局が回答するそうです。

ただし現在、新型コロナウイルス感染症に関するものをはじめ多くの意見・提案が届いているため、感染症対策に係る業務の増加、また全庁を挙げて感染拡大の防止等に当たる中、回答までに時間を要すそう。

この点については、あらかじめ留意しておきましょう。

スポンサーリンク

県民相談(県民の声・相談室)等の電話番号をチェック!

なお「わたしの提案」制度に電話窓口は設けられておらず、県が緊急と判断した場合などを除き、原則として電話での回答も実施されていません。

一方で各種相談に応じる「県民の声・相談室」については、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために対面による相談が休止されているものの、電話相談に応じてもらうことができますね。

「県民の声・相談室」の概要と具体的な連絡先については、「県民相談(県民の声・相談室)について」という項目を参照してみてください。

また県の各種相談窓口も内容によって細分化されており、かなり数が多いため、「県の各種相談窓口一覧表」から連絡先を確認すると良いでしょう。

ちなみに、こちらの一覧表から「県のしごと相談」を例に挙げると、

県のしごと相談

相談内容 県の仕事の照会・要望・苦情など
電話番号 046-823-0210(内線231)
相談曜日 月曜から金曜
相談時間 8時30分-12時 13時-17時15分

といった具合で、相談内容に“苦情”というワードが示されており、一部の窓口が苦情・クレーム受付窓口として機能していることが伺えます。

…と、ここまでに幾つかの窓口を紹介してまいりましたが、率直に言うと神奈川県の公式サイトについては「内容が細分化され過ぎていて、結局どこに何を申し出れば良いのか、明確に分かりづらい」という印象を抱いてしまいました^^;

公式サイトを俯瞰してみると、とにかく数えきれないほどの窓口と連絡先が列挙されているのです。

そこで必要に応じて正確な問い合わせ先を知る方法はないのか更に調べたところ、相談窓口が分からない際には、「県民相談ナビ・デスク」を活用するよう推奨されていました。

県民相談ナビ・デスク(県民相談窓口案内)

電話番号:045-321-6865
受付時間:月曜から金曜の9時00分から17時15分(祝日、休日及び年末年始を除く)

困った際には、まずこちらを頼ってみると良さそうですね!

スポンサーリンク