ヤマト運輸の苦情クレーム電話番号やと問い合わせ先を紹介!

クロネコヤマトでお馴染み、ヤマトホールディングス傘下の「ヤマト運輸」

私も度々お世話になっている企業で、今のところサービス全般について大変満足しているのですが、苦情・クレームを受け付ける窓口は設置されているのかふと気に掛かったため、具体的な情報を調べてみました。

スポンサーリンク?

「お問合わせフォーム」を利用しよう!

(画像引用:https://www.sanpou-s.net/)

さてヤマト運輸公式サイトの「よくあるご質問(FAQ)」ページに目をとおしたところ、各種サービス共通の項目に、ズバリ「相談窓口やクレーム(苦情)についての連絡先はないのですか?」というトピックが掲載されていました。

ここのところ様々な企業の問い合わせ窓口に関する情報をチェックしていたものの、サイト上に“クレーム(苦情)”というワードを明示しているケースは、記憶にありません。

たいていは“お気づきの点はこちら”“その他の問い合わせ”などと銘打たれた窓口を、クレーム受付はここだろうと判断するのですが、「ご迷惑をお掛けいたしまして、大変申し訳ございません」との文言を添えつつ、これほどはっきり案内するヤマト運輸の姿勢に、企業としての責任と覚悟のようなものを感じましたね。

さて該当のトピックを読み進めていくと、「ご相談やご意見」については、①「お問合わせ窓口」のお問合わせフォームにて連絡を入れるか、②「サービスセンター」または③「セールスドライバー」へ連絡をするようアナウンスされていました。

それぞれを、より詳しく見ていきましょう。

①「お問合わせ窓口」の「お問合わせフォーム」は、こちらのページから入力することができます。

お問い合わせ内容は、午前8時~午後7時の間に目をとおしてもらえるそう。

回答が必要な場合には、「ヤマト運輸からの回答」の項目で「必要」を選択すればOKです。

最初に「商品・サービスについてのお問い合わせ・ご意見」「ホームページ・Webサービス・システム関係のお問い合わせ・ご意見」などの中から該当するメッセージの種別を選び、3000文字以内のメッセージと、任意で個人情報を入力して、入力確認・入力完了と進みます。

3000文字というのは十分なボリュームですし、明快で使いやすそうな問合わせフォームですね。

スポンサーリンク

サービスセンターorセールスドライバーに電話連絡を入れよう!

続いては、②「サービスセンター」への連絡について。

具体的な連絡先は、以下のとおりです。

サービスセンター

 固定電話:0120-01-9625(オーイ クロネコ) 携帯電話:0570-200-000
 ◇電話受付時間: 8:00 ~ 21:00(年中無休)
 050IP電話からのお問い合わせ:050-3786-3333

スマートフォン・携帯電話からのお問い合わせや、電話が繋がりにくい場合には、「最寄りのサービスセンター」に連絡するようにとの案内もありますね。

「各地のサービスセンター」の情報は、こちらから閲覧することができます。

国際宅急便・国際クール宅急便については、国際サービスセンターまで。

国際サービスセンター

電話番号:0120-5931-69

状況に応じて、幾つもの連絡先が用意されているわけですね。

最後に、③「セールスドライバー」への連絡方法を押さえましょう。

固定・携帯電話の場合はこちらの「直営店・取扱店・ドライバー検索」から、担当するセールスドライバーの電話番号を確認することができます。

◇電話受付時間: 8:00 ~ 19:00(年中無休)

以上、ヤマト運輸の問い合わせ方法にはメール・電話の双方があり、電話についても、複数の窓口が用意されていると分かりました。

利用者目線では大変ありがたい話ですが、ただでさえ宅配便事業の負担増が叫ばれる中、企業側の労力は相当なものではないでしょうか?

私自身、問い合わせを入れる状況になったときには、伝える内容が単なる言いがかりやわがままになっていないか、一度確認したいですね。

スポンサーリンク