リクシルの苦情クレーム電話番号!本社への問い合わせは可?

世界中の誰もが描く住まいの夢を実現するために、日々の暮らしの課題を解決する先進的なトイレ・お風呂・キッチンなどの水まわり製品と、窓・ドア・インテリア・エクステリアなどの建材製品を、開発・提供する「リクシル(LIXIL)」

“住まいと暮らしの総合住生活企業”として知名度の高い会社ですが、リクシルに対する苦情・クレームがある場合、どのように伝えれば良いのでしょうか?

スポンサーリンク?

メールによる問い合わせ方法をチェック!

(画像引用:https://www.lixil.co.jp/lineup/)

さてリクシル公式サイトの「お客さまの声を活かす取り組み」というページを見てみると、同社は「お客様の目線に立って考えられた商品やサービスの提供、コミュニケーションを通じて、お客様満足度の向上を目指しています」との宣言が目に留まりました。

こちらのページでは「お客様の声」をもとに改善された事例についても、具体的に紹介されていますね。

では「お問い合わせ窓口」はどのように整備されているのかと言うと、一番に推奨されているのは、「お客さま相談センター」にインターネットで問い合わせる方法です。

インターネットでのお問い合わせ

「お客さま相談センター」は、電話混雑時に繋がらない場合があります。
インターネットからご相談ください。
24時間、いつでもお問い合わせが可能です(ご質問内容によっては回答まで数日間いただく場合がございます)。
・「商品についてのお問い合わせ」は、こちらのメールフォームから
・「企業情報についてのお問い合わせ」は、こちらのメールフォームから
※インターネットでお問い合わせいただく場合は、該当部分のお写真や製品品番もご用意ください(製品品番は「品番・製造番号の確認方法」よりご確認いただけます)。

「お客さまの声を活かす取り組み」の内容や、「企業情報についてのお問い合わせ」フォームに掲載された“ご意見”ご記入欄という表現を見る限り、シンプルな疑問・質問ではなく苦情・クレームに類する内容についても、お客さま相談センターにて受け付けてもらえそうですね^^

スポンサーリンク

電話による問い合わせ方法をチェック!

なお、電話で問い合わせの連絡を入れることも可能です。

電話番号は問い合わせの内容によって異なるので、「お問い合わせ」ページ中ほどにある「電話でのお問い合わせ」というパートから、適当な連絡先を選択してください。

例えば「トイレ」に関する内容であれば、以下の番号まで問い合わせることになります。

トイレ 製品をお使いのお客さま(一般)

シャワートイレのランプが点滅している:0120-376-832
トイレのその他のご相談:0120-376-833
受付時間:月~金9:00~18:00
土日祝日:9:00~17:00
定休日:ゴールデンウィーク・年末年始・夏期休暇
※お問い合わせの前に保証書や、製品の品番をあらかじめご確認いただけると、ご案内やお手続きがスムーズです(「品番・製造番号の確認方法」よりご確認いただけます)。

インターネットでのお問い合わせパートに、“お客さま相談センターは電話混雑時に繋がらない場合あり”との案内はあったものの、これだけ細かく専門的な窓口が整備されているのは、利用者として心強いですよね。

ちなみに「お客さま相談センター」は、リクシルお客様サポートの総合的な窓口として機能しているようなので、本社といった組織中枢部につながっているものと考えます。

一方、リクシルの「会社情報」に目をとおしてみても、本社代表電話の番号等は掲載されていませんでした。

最後に、LIXILお客さま相談センター・修理受付センターでは、「お問い合わせや修理をお受けいただいたお客さま」の携帯電話へ、製品やサービスについて利用状況や満足度などを調査するため、アンケートの協力をお願いするSMSを送信しているそうです。

こちらへ回答することによっても、私たちの声を届けることができるでしょう。

スポンサーリンク