マツダの苦情クレーム電話番号!問い合わせメールも可?

2020年に創立100周年を迎えた自動車メーカー、「マツダ」

次の100年に向けて「お客さまに愛着を持っていただける独自性あふれる商品・技術・顧客体験の創造に挑戦し続け、成長を果たしてまいります」と宣言していますが、同社は“お客様の声”を聞き入れる、苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

スポンサーリンク?

3つの「お問合せ窓口」をチェック!

(画像引用:http://www.koushin-mazda.co.jp/)

さてマツダ公式サイトの「お問合せ/FAQ」ページをチェックしてみても、苦情・クレームという直接的なワードを冠した窓口は見当たらなかったのですが、「お問合せ窓口」として、次の3つが案内されていました。

1.マツダコールセンター

0120-386-919
(ご愛用車のお問合せには、車検証をご準備いただくと受付がスムーズに行えます)
受付時間
平日:9:00~17:00
土日祝:9:00~12:00 13:00~17:00
※携帯電話からもご利用になれます。
※通話内容は、内容確認のため録音させて頂いています。
※折り返しお客様にご連絡させて頂く場合のために、ナンバーディスプレイを採用しています。
※純正部品に関する情報(品番、価格、納期等)につきましては、取付対象のお車の車検証をお持ちになって、最寄のマツダ販売店にてご確認ください。

2.インターネット

下記リンク先フォームより、お問合せ頂けます。
(メーカー本社へのお問合せです。販売会社へのお問合せは、恐れ入りますが直接、販売店にお問合せください)
インターネットでのお問合せは、こちら
※お車の故障や修理に関するご相談について、インターネットでのお問合せは対応しかねますので、最寄りのマツダ特約販売店、もしくはマツダコールセンターフリーダイヤルへご連絡下さいますようお願いいたします。
※お問合せへの回答は平日のみとなります。
※商品等の売り込みについてはご遠慮願います。
※国内(日本)仕様車専用の問合せ窓口です。海外仕様車は各国ディストリビューターへご連絡ください。

3.販売店

お近くの販売店の住所や電話番号を検索することができます。
販売店検索は、こちら

“※”部分以外に特段問い合わせ内容を限定するような記述は見受けられないため、苦情・クレームに類する内容についても、これらの窓口まで申し出れば良いのでしょう。

なお1と2はメーカー本社、3は販売店につながる窓口のようですね。

スポンサーリンク

リコールに絡む問い合わせ連絡はどちらに入れると良い?

一方でリコール関連の情報は、「リコール・サービスキャンペーン等情報」に詳しくまとめられています。

苦情・クレームにつながる場合もあるでしょうから、併せて一読してみてください。

なお一般的なコールセンター・お客様相談室等とリコールの対応窓口は、一本化されているケースも多い印象なのですが、マツダの場合、リコール専用の窓口を別途設置しているようですね。

リコール関連の連絡先も以下に記しますので、参考にしてください。

お問合せ窓口

当サイトでは、1990年以降の車種の情報を掲載しています。

車種の掲載がない場合は、下記マツダコールセンターまでお問合せください。

<マツダコールセンター>
0120-386-073
受付時間
平日:9:00~17:00
土日祝:9:00~12:00 13:00~17:00

<インターネット>
下記リンク先のフォームより、お問合せいただけます。
インターネットでのお問合せは、こちら

問い合わせ窓口の名称は「マツダコールセンター」と案内されており、最初に紹介した連絡先と同一ではあるのですが、電話番号自体はそれぞれ異なっています。

また問い合わせ用のメールフォームも別のものが用意されていますから、状況に応じて、適切な窓口へ連絡を入れてください^^

スポンサーリンク