モンテローザの苦情クレーム電話番号!本社への問い合わせは可?

飲食事業を中心とした傘下子会社の経営管理を行う、「株式会社 モンテローザ」

居楽屋「白木屋」をはじめ、グループ総店舗数は実に1,640を数えますが、同社は苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

スポンサーリンク?

「お客様の声」を届ける方法をチェック!

(画像引用:https://www.watch.impress.co.jp/)

さてモンテローザの公式サイト「お問い合わせ」ページをチェックしてみると、「お客様の声をお聞かせください」として、3つの問い合わせ方法が案内されていました。

お問い合わせによって送信方法が異なるので、次に示すいずれかより、問い合わせを実施しましょう。

1.ご意見をいただける場合

ご意見はお電話かEメールにていただけますようお願い申し上げます。
株式会社モンテローザ お客様相談室
Tel:0422-36-8888 (大代表)
e-mail:voice@monteroza.co.jp
※ご意見には返信いたしかねますので、返信をご希望の方は下記フォームよりお問い合わせください。

2.お電話で返信をご希望の方

問い合わせフォームへお進みいただき、フォームからお問い合わせ内容をご送信ください。
※電話番号に間違いがありますと返信できかねますので、予めご了承ください。
※18時以降のメールへのご返信は翌日以降になります。ご利用の日時、店舗名等の情報も含めてお寄せくださいましたら幸いです。

3.メールで返信をご希望の方

問い合わせフォームへお進みいただき、フォームからお問い合わせ内容をご送信ください。
※画像などの添付ファイルがある場合は、Eメール(voice@monteroza.co.jp)にて送信していただけますようお願い申し上げます。
※メールアドレスに間違いがありますと返信できかねますので、予めご了承ください。
※18時以降のメールへのご返信は翌日以降になります。ご利用の日時、店舗名等の情報も含めてお寄せくださいましたら幸いです。

単なる疑問・質問ではなく“お客様の声”を受け付けているとのアナウンスを見るに、苦情・クレームに類する内容についても、上記いずれかの窓口に連絡を入れると良いのでしょう。

モンテローザについては、その企業体質が批判にさらされることもありましたが、メール・電話の双方で“お客様の声”を受け付けており、しっかりリアクションも取っているという点には、好印象を抱きました。

複数の連絡方法を提示しながら、それぞれの用途や連絡先が明確に共有されているというのも、ポイントが高いです。

ちなみに各問い合わせフォームには任意の「ご利用店舗」申告欄が設置されているので、これらのフォームは各店舗を網羅的に管理する、本社といった組織の中枢部に直結しているのでしょう。

スポンサーリンク

各店舗の連絡先を調べる方法は…?

一方で、モンテローザが展開するブランドの各店舗に連絡を入れることも可能です。

ちなみにモンテローザの主なブランドとしては、以下のようなものが挙げられますね。

外食事業

居楽屋「白木屋」、のみくい処「魚民」、居楽屋「笑笑」、漁港直送「目利きの銀次」、「山内農場」、個室空間「千年の宴」、 和食ダイニング「鶏のGeorge」、海鮮肉酒場「キタノイチバ」、「豊後高田どり酒場」、「魚萬」、海鮮楽屋「福福屋」、 「ホルモンおいで屋」、「勝手にサワー」、「丹波黒どり農場」、「バリヤス酒場」、お好み焼き「みつえちゃん」、九州料理「かば屋」、 炭火焼鳥「めでた家」、隠れ家ごはん「月の宴」、SHO-CHU STYLE「くろ○」、「しゃぶ食べ」、焼肉食べ放題「俺の店」、 つきじ「すしざむらい」、「カミナリステーキ」、「からあげの鉄人」、「ATHREE PARLOR」、「俺の串かつ黒田」、 隠れ家美食「竹取酒物語」、「四十五縁家」、カラオケ「歌之助」、築地すし「魚銀」、ゆば豆富料理「月の花」、 268円厨房「うちくる」、「俺の串かつ黒田×炭火焼鳥めでた家」、「産直横丁」、「焼肉X牛」

フィットネス事業

「モンテローザフィットネス24」

FC事業

「TSUTAYA」

ホテル事業

「ホテルモンテローザ」(群馬県太田市)

想像以上にブランドの数が多く、“この店もモンテローザ傘下だったのか…”という驚きもありましたが、各店舗の電話番号は一括して、「店舗検索」のページより調べることができます。

複数の連絡先を、状況に応じてうまく使い分けたいですね^^

スポンサーリンク