大阪王将の苦情クレーム電話番号!本社への問い合わせは可?

1969年に大阪・京橋の路地裏で、日本初の餃子専門店として誕生した「大阪王将」

以来50年余、創業当時からの味を守り続けるとともに、新しい空間づくりやテイクアウトメニュー・デリバリーエリアの拡大といった時代のニーズにも応えながら、“地域のお客様に愛される店舗”を目指しているという同社ですが、苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

スポンサーリンク?

「お問い合せフォーム」の概要をチェック!

(画像引用:https://shimotakablog.com/)

さて本題へ入る前に念のため確認しておきますと、今回取り上げている「大阪王将」と、「餃子の王将」は別の会社になります。

餃子の王将公式サイトの問い合わせページにおいては、「弊社『餃子の王将』とイートアンド株式会社が展開する『大阪王将』は、資本関係も業務提携関係にもない全く無関係の類似会社です。お手数ですが、再度ご確認のうえ、お問い合わせをお願いいたします」とのアナウンスを添えて注意喚起も行われているので、連絡時に混同することがないよう注意してください。

改めまして、大阪王将公式サイトの「お問い合わせ」ページに目を移してみると、以下のようなメールフォームが設置されていました。

〇外食事業に関するお問い合せフォーム
問い合わせフォームは、こちら

最初に「お問い合せ種別」と「ご利用店舗所在地」を選択し、「次へ」をクリックすれば、「お問い合せ内容」等の入力欄に誘導されるシステムですね。

“苦情・クレーム”といった直接的なワードが見当たらない上、“外食事業に関するお問い合せ”という表現も何を問い合わせて良いのか分かりづらくしている印象ですが、「お問い合せ件名」の項目にて提示された「料理(商品)に関して/接客に関して/その他」との選択肢から推察するに、苦情・クレームに類する内容も受け付けてもらえるのでしょう。

なお本フォームには「ご利用店舗名」を申告する欄も入力必須で設けられており、店舗の垣根を超えて問い合わせ内容をチェックする、本社といった組織中枢部の管理下にあることが伺えます。

返信連絡を必要とするか否かもこちらで選択することができて、活用度の高そうなフォームですね。

スポンサーリンク

電話による問い合わせも可能?

問い合わせフォームの下部には、同じく外食事業に関するお問い合せ先として、下記の電話番号についても案内がありました。

〇外食事業に関してのお問い合せ
0120−311−928
※受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始を除く)

こちらの電話番号は問い合わせフォームと対になっているようですから、連絡手段は電話・メールのいずれかより選択可能ということでしょう。

一方、大阪王将の「企業情報」にも目をとおしてみると、次のような情報が掲載されていました。

〇会社概要
商号 株式会社大阪王将
所在地
・本店所在地
〒573-0137 大阪府枚方市春日北町ー丁目10番10号
・東京ヘッドオフィス
〒140-0002 東京都品川区東品川4丁目12番8号 品川シーサイドイーストタワー15階

本店の住所は確認できましたが、本社代表電話の番号といったものは見当たりませんね。

やはり問い合わせの際には、「お問い合わせ」ページの連絡先に一報を入れる必要があるのでしょう。

ただ大阪王将各店舗の電話番号に関しては、「店舗情報」のページより調べることが可能です。

都道府県・市区郡/キーワード/その他の条件/最寄りの駅名などから検索を掛けると、該当する店舗を絞り込むことができますね。

各店舗の項目には電話番号をはじめ、住所/営業時間/定休日/デリバリーの状況などが掲載されています。

連絡先を調べる場合以外にも役立ちそうな情報が端的にまとまっていますから、大阪王将を訪れる際には是非目をとおしてみてください。

以上、大阪王将とやり取りする際の参考になれば幸いです^^

スポンサーリンク