東京海上日動の苦情クレーム電話番号!本社への問い合わせは可?

損害保険会社の大手として知られる、「東京海上日動」

お客様の信頼をあらゆる企業活動の原点におき、安心と安全の提供を通じて、豊かで快適な社会生活と経済の発展に貢献すると謳う同社ですが、苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

スポンサーリンク?

“お客様本位”の業務運営方針を策定!

(画像引用:https://www.tokiomarine-nichido.co.jp/)

公式サイトのアナウンスによれば、東京海上日動は「お客様の信頼」を得られるよう、“適正な業務運営に留まらず、弛まぬクオリティの向上により、お客様はじめ広く社会の要請に応えていくこと”(=コンプライアンスの徹底)によって、“お客様本位の業務運営”の実現を目指していると言います。

具体的な取組としては、消費者庁の「消費者志向自主宣言」に対応した「お客様本位の業務運営方針」を策定し、「お客様の声」を真摯に受けとめ、消費者志向経営について、誠実に取り組んでいるそうですね。

お客様の声を吸い上げるために、「お客様の声の受付窓口」も設置。

「弊社へのご不満・ご要望」を受け付けていると明言した上で、次のような連絡先を案内しています。

弊社へのご不満・ご要望

<ご請求いただいた保険金のお支払いに関するご不満・ご相談>
※ご契約者様専用
0120-051-021(お客様相談センター 保険金請求ご相談コーナー)
平日:午前9時~午後5時
インターネットでのお問い合わせは、こちら
※ドメイン指定受信設定をしている場合は、「@tmnf.jp」が受信できるように設定してください。メールアドレスを誤って入力された場合、弊社からの回答が届きませんのでご注意ください
※ご回答については、メールのほか電話でご連絡させていただく場合や、代理店からご連絡させていただく場合があります

<上記以外のご不満・ご要望>
0120-071-281(お客様相談センター)
平日:午前9時~午後6時
土日祝:午前9時~午後5時(年末・年始を除く)
電話音声サービスの選択方法ご案内は、こちら【URL貼り付け:】
インターネットでのお問い合わせは、こちら【URL貼り付け】

なお公式サイト内には、「お客様の声」対応方針や業務改善に活かす仕組み、また実際の改善事例に加え、「お客様の声」の受付件数、お客様アンケートの結果まで詳細に記した「お客様本位の業務運営のために」というページも存在します。

東京海上日動の企業姿勢を端的に理解することができるので、興味のある方は一読してみてください。

一方、「会社概要」ページにおいては以下のような情報が共有されているのですが…。

〇名称(商号)東京海上日動火災保険株式会社
本店所在地 東京都千代田区丸の内一丁目2番1号 〒100-8050
本店電話番号 03-3212-6211(大代表)

本店(本社)の大代表電話が一般の問い合わせ窓口として機能しているとの案内は、見受けられませんでした。

スポンサーリンク

問い合わせ窓口は複数あり!

そういったわけで東京海上日動に問い合わせの連絡を入れる際には、まず「お問い合わせ」ページの内容を確認すると良さそうです。

先ほど紹介した「弊社へのご不満・ご要望」の受付窓口以外にも、問い合わせ内容に応じた複数の連絡先が提示されていますから、状況によって使い分けましょう。

東京海上日動の代理店・損害サービス拠点・営業店とやり取りしたい場合には、「店舗のご案内」ページより、必要な情報を当たってみてください。

加えて「東京海上日動のグループ会社」についてはこちら、「東京海上グループのグループ会社」についてはこちらより、詳細を知ることができます。

大きな組織だけに複数の窓口があり、多少混乱をきたしてしまいますが、公式サイトを通じて様々な取組の状況を知り、「お客様の信頼に応える業務品質」は担保されていると感じましたね^^

スポンサーリンク