東京都の苦情クレーム電話番号!メール問い合わせも可?

日本の首都として、その動向に全国から注目が集まる「東京都」

小池百合子東京都知事の存在感やコロナ禍の影響もあってか、連日のように関連のニュースを目にする中、東京都の苦情・クレーム受付窓口はどのように機能しているのか気になったため、具体的な情報を探ってみました。

スポンサーリンク?

驚くほど数の多い苦情受付窓口!

さて東京都庁の公式ホームページに目をとおしてみると、都庁の相談窓口は驚くほど数が多いことが分かりました。

都政に関する意見・提言、苦情・要望等は「都民の声窓口」を通じて伝えるのですが、その他にも問い合わせの内容によって、幾つもの連絡先が用意されているのです。

その一つひとつを紹介するとなると訳が分からない状態になりそうですし、ほとんどの方にとって縁がないであろう窓口もありますから、ここでは「知事への提言 都政への苦情、要望」と、都民の声総合窓口として役割を果たす「生活文化局広報広聴部都民の声課」をピックアップの上、「都政に対する苦情・要望、相談」等を届ける際の連絡先&連絡方法を押さえていきましょう。

知事への提言 都政への苦情、要望について

1.手紙・はがきで連絡する場合
〒163-8001 東京都庁「都民の声総合窓口」担当 まで

2.ファクスの場合
03-5388-1233

3.インターネットの場合
「都民の声総合窓口」のメールフォームより送信
※提言・要望等メールフォームは、一部の端末及びブラウザのバージョンによっては利用できない場合あり。「提言・要望等をお寄せいただく際の留意事項」を参照

さすがと言いますか、手紙・ファクス・メールフォーム等から都合の良い連絡方法を選択できるわけですね!

なお「知事への提言」の項には記されていませんでしたが、都民の声を束ねる「生活文化局広報広聴部都民の声課」に関しては、電話番号も案内されていました。

生活文化局広報広聴部都民の声課に向けた、都政に対する苦情・要望、相談について

電話番号:03-5320-7725
(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
9時00分~17時00分

都政に関する提言・要望等の内容で寄せられたEメール・手紙・ファクスは、「都民の声総合窓口」にて順次受付処理の上、関係各局等へ伝達されて、都政運営に活用されることとなります。

お急ぎの場合は、上記の電話番号(都民の声総合窓口の電話:都政一般相談 03-5320-7725)を利用すると良いそうです。

スポンサーリンク

東京都議会等に要望を届けたい場合は?

その他の利用する可能性が高そうな連絡先についても、お伝えしておきましょう。

都議会への意見・要望について

1.インターネットの場合
議会局管理部広報課の「ご意見・ご要望」フォーム(都議会ホームページ)より送信
2.電話の場合
電話番号:03-5320-7128

ホームページづくりに関する意見について

「ホームページに関するご意見募集」から、生活文化局広報広聴部広報課に向けて送信

※一部の端末及びブラウザのバージョンによっては利用できない場合あり

都庁の相談・窓口案内

都庁代表電話:03-5321-1111
※受付時間は平日8時30分から18時15分まで

都政全般に係る総合的な計画等の案及びそれに関する意見募集について

「計画等に係る意見公募」から現在行っている意見公募と「御意見の提出方法」について、確認可能

さらに、東京都の事務又は事業の管理・運営・執行等に係る行為について法令違反(都条例違反も含む)と思われる場合に通報することができる、「東京都公益通報制度」の窓口もありますね。

ただし通報の内容としては確実な情報や自身の実際の体験に基づく個別・具体的な事実についての報告に限り、マスコミ報道等に基づくような都政全般に対する一般的な意見等は対象となりません。

また当然のことながら個人へのひぼう中傷や不正目的での通報はできず、通報できる人(通報者の範囲)も「都民の方、都内に在勤・在学している方や都の施設の利用者など」に限られますので、注意しましょう。

スポンサーリンク