ツルハドラッグの苦情クレーム電話番号!本社への問い合わせは可?

健康で豊かな暮らしづくりをサポートする、「ツルハドラッグ」

北海道札幌市に本社を置く同社は、“北日本のドラッグストアチェーン”といったキャッチコピーで紹介されることもありますが、今や九州にも出店しており、多くの人々の暮らしに根付いています。

今回の記事では、そんなツルハドラッグの苦情・クレーム受付窓口について具体的な情報をまとめましたので、是非参考にしてください^^

スポンサーリンク?

問い合わせ窓口の情報をチェック!

(画像引用:https://www.kusurinomadoguchi.com/)

さてツルハドラッグの公式サイトに目をとおしてみても、“苦情・クレーム”という直接的なワードを明示した問い合わせ先は見当たりませんでした。

しかしながら「お問い合わせ」ページに設置された専用のフォームを通じて、問い合わせを送信できるシステムになっていますね。

こちらのフォームは「サービスや商品について、ポイントカードについて」「サイトに関してご不明な点、ご質問等」の問い合わせ先とアナウンスされていますが、一つ目の項目に当たる「問い合わせ種別」の選択肢は、「店舗について/ホームページについて/その他」の3つ。

選択肢を見る限り、受け付けている問い合わせ内容の範囲は決して狭くなさそうですし、他に意見・要望を連絡できるような手段もありませんから、本フォームを全般的な問い合わせの総合窓口と判断しても、差し支えないと考えます。

ただし「ツルハアプリ」に関する問い合わせについては、アプリ内の「その他」の中に別途用意されたアプリ専用の問い合わせフォームより、連絡を入れましょう。

改めて公式サイトの問い合わせフォームをチェックしてみると、入力必須の項目として、「問い合わせ種別/氏名/住所/メールアドレス/年齢/性別」などの情報を伝える形式となっていました。

併せて「ツルハポイントカード番号」が分かると、迅速な対応が可能となる場合もあるそうです。

「お問い合わせ内容」の欄には、必ず店舗名を記入する必要があるとのこと(例:「ツルハ○○店」)。

割と詳しく、送信元の情報が求められる印象ですね。

ちなみに「お返事方法」は「メール/電話/返信を希望しない」から選ぶことができ、別途任意の電話番号記入欄も用意されています。

お返事方法を選べるというのは大変めずらしい気がしますが、利用者目線で有難いですね^^

なお携帯メールアドレスへの返信を希望する場合には、迷惑メール対策などでドメイン指定受信を設定していると、問い合わせに対する“返答メール”が届きません。

事前に必ず、「@tsuruha.co.jp」の指定設定を済ませてください。

スポンサーリンク

電話での問い合わせも可能…?

なお問い合わせフォームの下には、「取扱商品、価格等につきましては、直接、各店舗へお問い合わせください」との案内が添えられていました。

こちらの内容から推察するに、問い合わせフォームより寄せられた声の受付場所は各店舗ではなく、本社などの組織中枢部なのでしょう。

それゆえ近隣店舗に絡む話題については、「店舗一覧」から検索を掛けて電話番号などの情報を入手し、該当の店舗に直接連絡を入れてください。

併設された調剤窓口については専用の電話連絡先を案内している店舗も多いですから、問い合わせ内容に合致した窓口を選んでいるか、連絡前に今一度確認すると良いですね。

取扱商品・価格等以外の問い合わせ先として、下記のような情報も紹介されています。

その他のお問い合わせについて

お問い合わせ先 株式会社ツルハ
電話番号 0120-911-134
受付時間 平日 9:00~17:30 ※土日・年末年始の休業日を除く

さらに、ご参考としてお伝えいたしますと、ツルハドラッグを展開する「株式会社ツルハホールディングス」公式サイトの「お問い合わせ」ページにおいても、ツルハグループ各社の問い合わせ窓口や、ツルハホールディングス自体に向けた問い合わせフォームが案内されていますから、必要に応じて活用してください^^

スポンサーリンク