Twitterの苦情クレーム電話番号を調査!問い合わせメールも可?

友だちや家族、仕事仲間などとの手軽でリアルタイムなメッセージ交換を通じてコミュニケーションを取ったり、つながりを保ったりできるサービス「Twitter」

画像・動画・リンク・文字を含めてツイートすることができ、その内容は自分のプロフィールに投稿されると同時にフォロワーに送られて、Twitter検索の検索対象となります。

もはや手放せないツールという方も大勢いらっしゃるでしょうが、Twitterに苦情・クレームの受付窓口は設置されているのでしょうか?

スポンサーリンク?

Twitterの「お問い合わせ」方法をチェック!

(画像引用:http://oitabasketball.jp/)

結論から申し上げますと、Twitterに“苦情・クレーム”といった直接的なワードを冠する窓口はなく、問い合わせ先として、電話番号やメールアドレスも公開されていません。

しかしながら「お問い合わせ」ページより、サポートを依頼することは可能。

「お問い合わせの内容」を「ログインとアカウントの問題が発生した」「攻撃的な行為やセンシティブなコンテンツを報告したい」「知的財産権に関する問題を報告したい」「すべてのサポートトピックを表示」から選んで所定の入力フォームに進み、問い合わせ(報告)を入れましょう。

また同じ「お問い合わせ」ページより「Twitterサポートチーム」をフォローしておくと、便利なヒントや活用法を紹介するツイートを確認できるほか、質問があれば、@ツイートにて問い合わせることも可能です。

トラブルの際にはこういったツールを活用し、Twitterと連絡を取りましょう。

スポンサーリンク

「違反報告」の方法は?

なお前述の「お問い合わせの内容」にて「すべてのサポートトピックを表示」を選ぶと、「サポートが必要なトピックを選択してください」というページに誘導されます。

こちらのページより「ログインとアカウント」に関して所定の入力フォームを通じて連絡したり、「違反報告」を上げたりすることが可能。

違反報告については「なりすまし」「商標」「コピー商品」「著作権」」「嫌がらせ」「プライバシー」「個人情報」「スパム報告」「自殺をほのめかしているユーザーを報告」「悪質な広告を報告」「モーメントの要素を報告」と、かなり具体的に細分化された項目から問題の内容を選んだうえで、連絡を入れることになりますね。

一方でTwitterルールおよび利用規約に違反している可能性のある事例については、次のような方法で「違反の報告」を上げることもできます。

プロフィールの違反を報告する方法

1.報告するプロフィールを開きます
2.メニューのアイコンを選択します
3.[報告] を選び、報告する問題の種類を選びます
4.[不適切または攻撃的な内容を含んでいる] を選んだ場合は、報告する問題に関して詳細情報の入力も求められます。報告を検証するうえで状況をよりよく把握するために、Twitterは報告対象のアカウントによる他のツイートも選ぶよう依頼することがあります
5.報告したツイートの本文は、Twitterが報告を受けて報告者に送るメールや通知に表示されます。この情報が不要な場合は、[報告したツイートをこの報告の最新情報に表示する] チェックボックスをオフにしてください
6.報告の送信が完了すると、Twitterを快適に利用するために推奨される対策が表示されます

上記以外の報告方法も幾つかありますので、詳しく知りたい場合には、「違反の報告」ページに掲載された内容を確認してみてください。

加えて同じ「違反の報告」のページへアクセスした際に、画面右側へ表示される「ご意見」という見出し部分から、文字どおり“Twitterに対する意見”を申し伝えることも可能です。

「ご意見」をクリックすると「ご意見をお聞かせください」という画面が表示され、「ヘルプセンターに関する一般的なご意見」「記事に関するご意見」「Twitterアプリに関するご意見」より内容を選択するよう促されるので、こちらも活用してみてください^^

スポンサーリンク