ウーバーイーツの苦情クレーム電話番号やと問い合わせ先を紹介!

数あるフードデリバリーサービスの中でも、抜群の知名度を誇る「ウーバーイーツ(UberEATS)」

街中で大きなバッグを背負った配達員の姿を見掛けることもしばしばですが、彼らの交通マナーやサービスそのものについて不満を抱いているとの声も、少なからず耳にします。

ウーバーイーツは非常に魅力的なシステムだけに、利用者らの声に耳を傾けながら、改善すべき点は改善し、サービスの質をアップデートしていってほしいところ。

そこで今回はウーバーイーツの苦情・クレーム受付窓口や問い合わせの連絡先について、具体的な情報をまとめてみました。

スポンサーリンク?

相談フォームから「お客様相談室」に連絡が可能!

(画像引用:https://www.ryutsuu.biz/store/l082726.html)

さてウーバーイーツの公式サイトに設置された「お客様相談室」ページの内容をチェックしたところ、アカウントを持っていない場合は、「相談フォーム」から各種問い合わせが可能であると判明しました。

相談フォームには問い合わせの内容を選択するパートが用意されていて、
・配達パートナーと事故にあった
・配達パートナーの事故を目撃した
・不快な経験をした(配達パートナー、または Uber サポートセンター)
・謝礼を伝えたい(配達パートナー、または Uber サポートセンター)
といった内容が。

これらを見る限り、苦情・クレームに分類される問い合わせ内容についても、相談フォームから連絡すれば良いことが伺えます。

ちなみに問い合わせへの回答は、営業時間内に対応しているとのこと。

営業時間は、10:00~19:00 (土・日・祝日および年末年始の休業日を除く)と設定されています。

ただし現在、多くの問い合わせが届いているらしく、回答をお待たせする場合があると補記されていました。

スポンサーリンク

電話で問い合わせることもできる…?

ウーバーイーツの公式サイトをざっと見てみた感じでは、相談フォームの利用が推奨される問い合わせ方法といった印象で、電話番号については、大きく掲載されてはいませんでしたね。

しかしやはり、メールより電話で連絡を取りたいという方は大勢いらっしゃるでしょう。

そこで更にサイトを読み込んでいったところ、「特定商取引法による表示」ページの<電話番号>欄にて、次のような連絡先が提示されていました。

〇代表電話番号(総務部)〇
03-4405-7618(受付時間:平日 10時~19時 / 土日祝休み)

「代表電話にご注文・サービスに関するお問い合わせをいただいてもサポートできない場合がございます」との補記があるものの、裏を返せば、注文・サービスに関する問い合わせ窓口としても一定の役割を果たしているということですよね。

ただ続く項目の内容等によると、注文・サービスに関する問い合わせについては、アカウントを持っている場合、「Uber Eats」アプリのヘルプもしくはウェブヘルプページからの連絡が推奨されている模様です。

アカウントを持っていない方は前述のとおり、「お客様相談室」へ問い合わせの連絡を入れましょう。

…と、ここまで情報を集めても“他に電話窓口はないのか?”との疑問が頭をもたげ、更にリサーチを進めていると、意外な場所で有益な情報を発見することができました。

その“意外な場所”とは、ローソンの「特定商取引法について」ページです。

私は知らなかったのですが、ローソンはコンビニ商品を自宅まで届ける新たなラストワンマイルの取り組みとして、2019年8月29日より日本のコンビニエンスストアで初めて、ウーバーイーツの取り扱いを開始しているんですね。

これに伴いローソンの特定商取引法欄に、問い合わせ先の一つとして、ウーバーイーツの電話番号が掲載されていたのです。

〇UberEATSサポートセンター〇
電話番号:0800-700-6754

補足ですが、商品に関する問い合わせの場合は、ローソンカスタマーセンターまで。

○ローソンカスタマーセンター○
電話番号:0120-07-3963
営業時間:月曜~金曜(祝祭日除く)9:00-17:00も利用可

以上が、ウーバーイーツの問い合わせ連絡先となります。

是非とも参考にしてみてください^^

スポンサーリンク