YouTubeの苦情クレーム電話番号を調査!問い合わせメールも可?

お気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして、友だちや家族、世界中の人たちと共有することができる「YouTube」

もはや手放せないツールという方も大勢いらっしゃることと思いますが、YouTubeに苦情・クレームがある場合、どのように連絡を入れれば良いのでしょうか?

スポンサーリンク?

YouTubeの連絡先は?フィードバックの方法もチェック!

(画像引用:https://www.youtube.com/)

さてYouTubeの「お問い合わせ先」ページをチェックしてみると、「YouTubeへのお問い合わせは、下記住所までお願いいたします」として、次のような連絡先が掲載されていました。

YouTube の連絡先

Google LLC, D/B/A YouTube
901 Cherry Ave.
San Bruno, CA 94066
USA
FAX: +1 650-253-0001

ご覧のとおり、アメリカの連絡先が記してあって、余り実用的とは言えません。

日本の一般ユーザーが気軽に利用できる、電話やメールの問い合わせ窓口も存在しない模様。

しかしながらYouTubeの画面左上に表示された「≡」マークより、「フィードバックの送信」をクリックすると、必要であればスクリーンショットを含めて、フィードバックを送信することが可能です。

「フィードバックにご協力ください。皆様からのご意見をお待ちしております」とのアナウンスを見る限り、苦情・クレームに類する内容についても、こちらから連絡を入れると良いでしょう。

なお法的な理由でコンテンツの変更をリクエストする場合は、法的リクエストのヘルプページに移動してください。

アカウントとシステムに関する情報の一部が、 Google に送信されます。

送られた情報はGoogleのプライバシーポリシーと利用規約に基づき、技術的な問題への対処やサービス改善のために使用されるそう。

電話やメールでの連絡は取れないまでも、YouTubeに対し、私たちの声を届けることはできるというわけです。

一方、意見・要望ではなく“不明な点”がある場合には、まずヘルプセンターをチェックしてみてください。

ヘルプセンターには、アカウントの作成や動画の視聴&アップロード、チャンネルの管理等、ユーザーから寄せられることの多い質問がまとめられています。

ヘルプセンターを見ても解決できない場合は、YouTubeのコミュニティヘルプフォーラムに目をとおすのも一案です。

またバグを発見した際には、既知の問題が掲載されているページにて、その問題がYouTubeへ既に報告されているかどうかを確認してください。

スポンサーリンク

不適切なコンテンツを報告するには?

不適切なコンテンツを報告したい場合には、「不適切なコンテンツの報告」ページの案内に従って連絡を入れましょう。

パソコン・Android・iPhoneとiPadのそれぞれについて、状況に応じた「コンテンツを報告する方法」がまとめられています。

YouTubeは不適切なコンテンツを発見するうえで、YouTubeコミュニティのメンバーから寄せられる報告は、不可欠と考えているそう。

なおコンテンツの報告は匿名で行われるため、誰が動画を報告したかについては、他のユーザーに開示されません。

その点、率直な反応を伝えることができそうですね。

もちろん問題を報告したからといって、自動的にコンテンツが削除されるわけではありません。

報告されたコンテンツは審査の上、コミュニティガイドラインに違反しているコンテンツはYouTubeから削除、未成年者に対して不適切と思われるコンテンツについては年齢制限が設けられることとなります。

その他にも、サイトにおける“嫌がらせ行為”の問題については、「嫌がらせ行為とポリシーセンター」より連絡することが可能。

またYouTubeサイトのセキュリティに絡む問題は、こちらに報告するよう案内があります。

以上のような手段を活用し、YouTubeを快適に楽しみたいですね^^

スポンサーリンク